FC2ブログ

-DICE-

あの時、しとけば良かった。そんな、日常

届かない自論

本音と建前

これは、社会を生き抜く武器でもある。
人間関係の上でも重要だ。

これは今後も自分自身、学んで成長していきたい。

本音を隠した以上、建前は通さねばならない。たとえ自分の意にそぐわなくても。自分はそう思っている。

なぜ、こんな日記を書いたのか?
それは会議、ミーティング、話し合いという場では意見を述べつつ他者の意見聞く場である。

自分の意見に賛成する者もいるだろう。いない者もいる。だが、この場は1つの答えを導きださねばならない。

賛成しない者も賛成出来ない理由と打開案を提出しなければならない。これは義務だ。

それを怠って文句を並べるのは凡愚にもほどがある。

さて、一番の凡愚は賛成した者で後に反対に回る者だと自分は思う。

賛成したならその意図に関わらず支持する事が賛成した者の義務だ。そして、修正案を提出する。

さて、話が少し逸れてしまったがこの場合の本音と建前。

そこに建前がある以上、建前は通さねばならない。あとになって本音はああだのこうだのいうのは極めて失礼である。

昔からある、沈黙は同意なのだ。

意見を出し合う場ではこれはルールだ。自分はそう思う。

自分も、そういうレクレーション能力は高めていかなければならない。
スポンサーサイト



  1. 2011/10/22(土) 12:27:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 思考停止>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dice20.blog.fc2.com/tb.php/6-7248db41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)